最近の新聞から「野犬の群れ 国頭を徘徊」

カテゴリ スタッフブログ 記事更新日: by .

9月9日金曜日の沖縄タイムス紙面から。

やんばるの海が見える土地を多く取り扱っている弊社としても気になるところですが、沖縄本島北部では、野犬が群れで人を囲んだり追いかけたりする被害が出ているようです。

今年に入り、国頭村楚洲や安田、辺土名で野犬が群れで徘徊し、人を取り囲んだり追いかけたりするなどの被害が出ている。咬傷被害は確認されていないが、NPO法人どうぶつたちの病院沖縄の長嶺隆理事長は『犬は群れをなすと凶暴化し人を襲う可能性もある』と早急な対策を指摘している。

ということです。

%e5%8c%97%e9%83%a8%e3%81%ae%e5%8c%97%e5%81%b4%e5%9c%b0%e5%9b%b3
★①はクロスカントリーコースで男性が野犬4匹に追われた現場。そして★②は楚洲の集落で母親と幼児が散歩中に5匹の野犬に囲まれて、父親が車内に避難させた事件の現場。
そのほかにもヤンバルクイナの食害も多数確認されているようです。

本島北部は不便ながら、静かで景観のよい魅力的な土地が点在しています。
物件見学の際はご用心ください。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る