不動産とバーベキュー

カテゴリ スタッフブログ 記事更新日: by .

バーベキュー不思議なことに、ちょっと広い庭や、芝生が美しい庭をみると、人はこう言ってしまいます。

「バーベキューできるじゃない!」

別にラジオ体操だってできるし、布団も干せるのですが、ほとんどの場合、人は「バーベキューができる」と言います。
断言しますが、ちょっといい庭のある物件を案内すると必ずお客様がそういいます。5人中1人くらいが、そうおっしゃる気がします。

ヘタしたら、弊社従業員までが「社長、ここでバーベキューできますね!」と言ったりするわけです。
いやいやいや、この物件はお客様が購入するから、僕たちはバーベキューできませんよ!

……さて、バーベキュー。

屋久島の浜辺でたき火いい庭を形容する言葉になってさえいる(?)バーベキューですが、私たちはあまりにもバーベキューについて知らなさすぎると気づきました。

たとえばバーベキューの語源をご存じでしょうか? もともとは西インド諸島の先住民による肉の丸焼き用の木枠をさす言葉が、スペイン語のbarbacoa(丸焼き)に転化し、それがアメリカに伝わったとの説があります(Wikipediaより)。また、アメリカの先住民による丸焼き風の調理法がアメリカンバーベキューに結びついたとの説もあります。
世界規模の来歴ですね。

そんなバーベキューが、今では日本の不動産シーンにおいて、よい庭を見たときに使われる一種の間投詞となっている……。感慨深いですね。

ところで、糸満市真栄里の弊社建売住宅ですが、おかげさまで完売いたしました。こちらの物件も糸満市内の市街地(区画整理地)の建売住宅としては土地が広く(約60坪)、お客様から栄えある一言をいただきました。

「バーベキューできますね!」

Yes! がんばった甲斐がありました!
ちょっと誇らしい気持ちになりますね。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る