最近の民泊動向とおすすめ物件

民泊が差別化の時代に入った、という話もあります。官公庁調査による、沖縄の簡易宿所稼働率は40%くらいですが、けっこう極端に差があるはずで、よいところと悪いところの明暗が分かれているように思います。

弊社で運営している宿泊施設も、ある程度価格競争にさらされているな、と感じることもしばしばです。そんな中で勝ち残るには、「高級路線」か「価格競争に勝つ路線」のどちらかを選ぶしかないと思います。

高級路線なら

恩納村のオーシャンビューコテージ……敷地がひろく、建物もきれいで、目の前に海が広がるロケーション。さらにインテリアにこだわるなど差別化を図れば、人気施設になりそうです。

運天のビーチサイドの土地……ホテルチルマの真横。美しいビーチが付属した土地です。自然公園法第二種特別地域の厳しい規制がありますが、そこを逆手にとった開発を行えば、類を見ない施設になりそう。

価格重視なら

シンセビーチまで徒歩10分の土地……海まで歩けて、94坪318万円! シンセビーチまでは徒歩10分ですが、無名の小さいビーチへはもっと近く、複数のビーチや港へ歩けるのが魅力。お問合せも多い物件です。

今帰仁の海が見える別荘地……分譲別荘地内の149坪の土地が500万円! こちらもお問合せの多い物件です。これから人気が出そうな今帰仁ウエルネスビレッジ・ヒルサイド内で、かなりお得感のある1筆。

もちろん、ほかにもオススメ物件がたくさんありますので、ぜひ弊社サイトでチェックしてください。旅館業OKの海が見える一戸建ても、購入後すぐに営業できそうなほどきれいに住まれています。1980万円です。

前のページにはブラウザの『戻る』でお戻りください。
ページトップへ戻る